既にご存知の方も多いと思いますが、肌は表皮・真皮・皮下組織に分けられます。

スキンケアの殆どは、この表皮に対して働きかけるもので、

表皮が健康であれば新陳代謝が正常に行われ、キメが整った弾力ある肌を維持できます。

肌自体は水分と油分のバランスが整っていることが何よりも大切ですが、

スキンケアを万全にしていても紫外線や行き過ぎた角質ケアが原因で

何らかのトラブルを招くこともありますので注意が必要です。

また、見落としがちなのがストレスやホルモンバランスの崩れです。

特に女性は、その影響を受けやすい体質にあるので

日々、心のバランスに気を付けることが大切です。

人の体は食べ物から作られますが、健康な食べ物と良質な睡眠で強い心を育て、

自分なりのストレス解消法などをうまく活用して

日々のストレスや常に変化するホルモンバランスと上手に付き合っていくことは

肌トラブルから素肌を守るうえで大切なことなのです。

特にホルモンバランスからくる肌トラブルは繰り返す傾向があり、

以前は私もアゴに出来るニキビに悩まされ続けましたが、

スキンケアでは改善されなかったため皮膚科で診察を受け、

肌に合ったスキンケアを処方してもらって完治したので

もし数ヶ月以上改善されないようなトラブルがある場合は

皮膚科を訪れてみるのも良いかもしれません。

肌は新陳代謝によって生まれ変わるため、短期間で劇的に改善することはないのですが、

毎日コツコツと食事・睡眠・適度な水分や油分の補給をしていれば

トラブルに強い肌となり美しい肌を保っていけるはずです。